古鷹山登山2019

本年もよろしくお願いいたします。

 

毎年恒例の

 

新春古鷹山登山

 

いつの間にか子供さんたちの

 

登るスピードが

 

早くて早くて、

 

あっという間に見えなくなってしまう(>_<)

 

だけど

 

今年もまた、こうして一緒に登ることができ

 

とても嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何度も登ってるもん

 

余裕だよ~ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フツーにサクサク登ってます。

 

ここまで登れば

 

もうすぐ頂上(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上から見る世界に

 

感極まって

 

眼鏡が曇ってしまったのか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた、

 

視界の先には

 

次なる野望が・・・?

 

おっと、

 

こちらでは、

 

FJ君

 

一年ぶりの

 

ポールポジション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古巣に帰ってからの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もぐもぐタイム(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでそんな

 

崖っぷちで怖くないのかな?(>_<)

 

 

 

古鷹山頂上での

 

頂上決戦‼

 

今、江田島市で一番高いとこにいるのは誰⁉

 

さて、

 

てっぺんを取る子は誰だ⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!

 

集合写真を撮って

 

下りて

 

バーベキューするよ~ヽ(^o^)丿

 

パシャリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一竜一猪」

 

さらなる高みを目指して・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張るぞ~ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

「謹賀新年2019」

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

前回ブログのS様工事も

 

12月末に巻石を据え付けひと段落。

 

作業中の

 

写真を整理しながら

 

少しずつご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も

 

毎年恒例の

 

古鷹山登山行ってきました。

 

清々しい気分になれるので

 

とても気に入っています(*´▽`*)

 

新しい年。

 

素晴らしき出逢い。

 

ご縁に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸多き年に

 

なりますように・・・

 

お祈り申し上げます<(_ _)>

 

聖域への道~S様お墓工事~

前回ブログの続編です。

 

これから始まる

 

お墓工事の

 

工事前の模様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、まだ工事は完成していません。

 

現在進行中の工事を公開していくことに

 

なることお許しください。

 

さて、

 

S様よりご相談いただいた石垣の修復工事。

 

さまざまな角度から

 

私なりに診断させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、道路側から見て

 

左側面の

 

このクラックの原因をつきとめないと

 

先には進めません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、このくらいのクラック

 

意外とよく見かけるのではないでしょうか

 

一番の原因としては、

 

石垣を支える地面。

 

言わば、

 

どちらかの、見えないところの基礎が

 

石垣の荷重の耐えられず

 

沈下してしまった。

 

二番目は、

 

その石垣に耐え得る基礎工事が

 

残念ながら不十分であった。

 

例えば、埋め土盛土の場合

 

埋め土された土を全て掘り下げ

 

地山が見えてから

 

捨石・栗石などを敷き

 

すき間に砂利・土を詰めて

 

締固めていくのが理想だと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この石垣の場合

 

クラックの左側の石垣の基礎が

 

下がったため

 

クラックが発生したと思われます。

 

部分的に石垣を解体して

 

道路側の石垣の裏にコンクリートを込めて

 

補強していこうと段取りです。

 

平成最後の長丁場ゲンバ編

 

始まりました。

 

と、堅苦しくなりましたが

 

当たり前のことを真面目に取り組んでる

 

だけなのですが・・・

 

どうぞ

 

よろしくお願い致します。<(_ _)>

 

 

 

 

平成最後の・・・

ご無沙汰しております<(_ _)>

 

二か月余ぶりのブログ更新です。

 

平成最後の・・・

 

師走に突入!

 

今年も残すところあと何日?

 

平成最後の・・・

 

クリスマス、大晦日・・・

 

お正月、お年玉・・・

 

指折り数えられますが

 

今日一日一日が、

 

スペシャルな日になりますように・・・

 

みなさまの分も含めて

 

お祈り申し上げます<(_ _)>

 

さてさて、

 

二か月余り

 

いったい何をしているんだカタブツ親父(゚д゚)!

 

「なかなか更新してませんね。生きてますか?」

 

「励みになりよんで!頑張ってえな!」

 

アツイ励ましのお言葉ありがとうございます。

 

カタブツ毎日、精進しております(≧◇≦)

 

平成最後の・・・

 

長丁場になると思われます

 

S様のお墓工事に

 

リミッター解除の全力全開(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石垣の修復工事と

 

お墓を新しく建てるご依頼を

 

頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石垣が道路側に倒れてこないか

 

心配しないでいられるように・・・

 

お若いお元気なうちからの

 

最近よく耳にするコトバ

 

「終活」とも

 

云えるのかもしれません。

 

しかし、

 

整理するなど仕舞いをするのではなく

 

よりハイスペックバージョンアップなお考えのS様。

 

全身全霊

 

取り掛からせていただきます。<(_ _)>

 

12月初旬

 

石垣の修復工事もひと段落。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直近のカタブツ(*^^*)

 

雨がなくとも雨男

 

なぜ、

 

レインスーツ(>_<)

 

その全貌を

 

徐々に公開していく予定です。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

例大祭

今年は雨の日が多いですね(>_<)

 

 

 

例大祭当日も

 

台風情報をチェックしながら、

 

無事に奉納(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のかえり町は、山田区で

 

私も

 

微力ながらお手伝いさせていただきました。

 

そして改めて、

 

教えていただきました。

 

「人とのつながり」はすべて財産!

 

私も仕事柄、

 

たくさんの方々に助けていただいてますが、

 

それもこれも

 

皆さまのご縁が巡り廻り

 

今日の私のパワーユニットになっています。<(_ _)>

 

例大祭の次の日

 

江田島小学校体育館で

 

こややぶちが行われました。

 

皆さんの演舞が終わった後、

 

獅子の師匠さんの

 

計らいでの余興が始まりました(*^^*)

 

山田区にパンダが出没するという

 

伝説は、

 

まさか・・・

 

N師匠~あなただったんすか(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

し・しかし・・・

 

何やら凶暴なパンダです(;^ω^)

 

越後獅子で使っていた

 

薙刀を奪い

 

獅子に襲いかかるパンダ🐼

 

獅子と薙刀を奪い合い

 

互いに譲らず

 

ちびくろサンボのトラのごとく

 

グルグルまわり

 

最後は、

 

取っ組み合いで

 

共倒れという台本。

 

私もいささか、

 

息切れしながら倒れたものの、

 

そばにいた子供さんたちが、

 

こちょこちょと

 

くすぐりに来たりと

 

何とも言えない

 

「人とのつながり」を

 

共に味わいながら

 

楽しく舞わせていただきました。(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、楽しい写真を

 

いただいたら

 

アルバムに追加しようと思います。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衣替え

二週週末台風(・_・;)

 

爪痕残さず

 

ささっといなくなって下さい。

 

ご無沙汰しております。

 

あれっという間に

 

涼しくなり

 

お役御免のアイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

「空調服」

 

もう名前も忘れて検索君頼み(*ノωノ)

 

パワーユニット・ファン・ウェア

 

お疲れ様でした。

 

来年の夏も

 

活躍間違いなしですね(≧◇≦)

 

 

 

大切に紙袋に入れて

 

保管しましょう。

 

しばしの休息

 

また逢う日まで(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

お墓参りのお手伝い

先日Y先輩からの電話

 

「お~元気でやりよるか?

 

お墓の前の植木が大きくなりすぎて

 

お墓参りが難しいから、

 

伐ってもらえないかな!」

 

「Y先輩、ご無沙汰しております。

 

復旧工事が一段落したら

 

行ってきます(‘◇’)ゞ」

 

早速、道具を積み込み行ってきました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ホントだ

 

かなり茂ってます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!

 

作業にかからせていただきます(*^^*)

 

蜂や蟻に気を付けて

 

長袖を着ての作業です。

 

そう、今年から私もデビューしました

 

扇風機がついている作業着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機つきの作業着のおかげで

 

効率の良い作業ができています。

 

ガテン系必見アイテム導入で、

 

作業完了いたしました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

刻んだ枝や、葉っぱを

 

清掃して

 

帰りました(*´▽`*)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに見える山が

 

古鷹山です。

 

離れた場所から見ても

 

カッコイイ(*^^*)

 

来春も登らねばヽ(^o^)丿

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

安全祈願祭。

平成30年8月27日大安

 

江田島市消防本部(署)庁舎新築工事

 

安全祈願祭が

 

滞りなく行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更地に整備されて

 

眺めが良くなり

 

毎日違った夕陽を見るのが

 

楽しみでしたが・・・

 

新築された消防署を早く見てみたいです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の中国新聞の記事です。

 

わかりやすく書いてくれています(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鷲部区から代表して、

 

私も参列させていただきました。

 

(実は、ただの近隣住民としてなのですが・・・(≧◇≦)

 

「宮司さん、お疲れ様でした。

 

お疲れのところ申し訳ありませんが、

 

一枚撮らせてくださいね<(_ _)>」

 

「おぬしもワルじゃのう~」

 

なんてジョークを言った言わないは、

 

さておき、

 

快く承諾いただきました。ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存じのとおり

 

江田島八幡宮例大祭は、9月16日です。

 

お誘いあわせの上

 

どうぞご参拝下さい。

 

本日もありがとうございました。

 

 

残暑。

残暑お見舞い申し上げます。

 

こちら

 

江田島市のお墓も、

 

豪雨災害の爪痕が・・・

 

一日も早い復旧

 

誰もがそう願っているはず!

 

お盆までの仕事も

 

まだ・・・なんですけど・・・

 

だけど

 

早く行かねば!

 

なんとか無傷で助けたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土砂が流れて

 

今にも

 

倒れそう。

 

急遽土砂出しならぬ

 

土砂入れ埋め戻し転圧。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2トンダンプ四台分を

 

60センチ幅運搬車に積み替えて、

 

ギリギリ通れるほどの道幅の里道を

 

炎天下、運び続けました。

 

 

こちらは、

 

お墓のクリーニング?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

流れ込んだんだ土砂を

 

人力による撤去で

 

復旧のお墓です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お盆に、お墓参りできるように

 

お願いします」

 

承知いたしました。頑張ります。

 

やはり

 

餅は餅屋!

 

きめ細かな丁寧な仕事で重宝されています<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

小型重機が

 

入れる現場はなるべく搬入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じょうご型の口から落下させる「ホッパー」に

 

小型重機で積み込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフタークレーンでダンプまで

 

直行便です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小型重機が届かない箇所は

 

人力ですね(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

復旧工事も完成に近づくと

 

忘れてはいけない大事なことわざ

 

「立つ鳥跡を濁さず」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂や砂利が、坂道に溜まっていると

 

足元がすべり、危ないので

 

掃き掃除も忘れないように(*^^*)

 

お盆には、

 

たくさんの盆灯篭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この光景を見て

 

ああ

 

今年も無事にお盆むかえられた~(*´▽`*)

 

復旧工事で、ご縁いただいたお客様より

 

お喜びの電話をいただき、

 

同時に安らぎもいただく

 

今日この頃です。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鷲部からの夕陽

一日一日

 

復旧の兆しが

 

見えてきましたね。

 

落ち着いたら

 

災害ボランティアに

 

参加したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は

 

大切なお客様の建碑法要、納骨法要です。

 

また、

 

こちらでご紹介出来ればいいな

 

そう願っています。

 

本日もありがとうございました。