ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

負けないで

10月23日19時江田島湾

サプライズ花火が打ち上がりましたよ(*^^*)

穏やかな江田島湾に

疫病退散を願う

花が咲きました(*´▽`*)

爆音が新型ウイルスを

やっつけてくれそう

一日も早く終息しますように<(_ _)>

本日もありがとうございました。

K様お墓工事~next generation~

「次の世代に、しっかりしたものを

残して想いを伝えていきたい。」

もうじき、

梅雨前線が近づきはじめ

梅雨入り間近?

そしてまた、見えない敵との対策に

戸惑いの頃でした。

納骨のお手伝いをさせていただいた

K様からのご相談です。

お参りしやすいように、

また、

お墓の近くに住む親戚に

負担をかけないように

よっしゃー!

「お墓参りに江田島へいくぞう」

そんなふうに思える

家族のパワースポットにしたい。

何度かの打ち合わせや、

類似した事例工事を

見に行って頂いたりしました。

 

10月初旬

天候によるコンクリートの工事の

影響が出にくいであろう

ベストシーズンに予定通り

取り掛からせていただきます(‘◇’)ゞ

 

お墓のまわりの

まさ土をスキ取っています。

こういったところは

機械に頼らず

地道にコツコツと(;^ω^)

さて、スキ取りしたまさ土はというと、

ズバリ

K様邸のアプローチで

再び活躍(*´▽`*)

 

奥の方から一輪車で運び

そう、

バランスとりにくいのは

もうひとつの一輪車のほうが

難しいのですが、

こちらの一輪車の

なかなかしんどいのです(≧◇≦)

あれっ(゚д゚)!

花が、

きれいに咲いてる(*^^*)

さっきまではなかったのに

どしたんこりゃ(・_・;)

いや、

まさ土を敷く前までは

気付かなかったのですが、

これはこれは

なんとも言えない

癒しを頂きました。

こういうのは大好物です。

元気もらえますね(*´▽`*)

立派なお庭も

ご先祖さまのまわりに敷いてた

まさ土で

さらにパワーアップしましたね(*´▽`*)

コロナ禍で帰省が難しいところ

工事の進捗状況のお知らせを兼ねた

ブログでした。

工事はまだまだこれからです。

引き続きよろしくお願いいたします。

本日もありがとうございました。

 

衣替え

暑い暑いもお彼岸すぎると

過ごしやすくなりましたね(^-^)

今日は、真夏の現場の必需品

そう

扇風機のついた空調服の

お手入れをしたいと思います。

さて、

バッテリーユニット、ファンを

取り外すとこんな感じです。

さらに分解してみると(*_*)

かなりの汚れです。

ワンシーズンでこんなに…なのです(;´д`)

しかし、この分解方法を教えてもらい

いままで、できなかったファンの

清掃をしていきたいと思います。

実は、

ここまで分解するのに

プラスチックのツメを

パッキン折ってしまいそうで

かなりの集中。

実はイライラ(-_-;)

そうゆうシビアなシロモノでして(~_~;)

分解後は

きれいになるのが目に見えるので

楽しいですね(*^^*)

お疲れ様、また来シーズンお願いします(*^^*)

本日もありがとうございました。

盆まえ最後の仕事(閲覧注意)

今年は特に、大変な状況にあり

一日も早い終息を

願い続ける毎日です。

加えて

長い梅雨で

お墓工事は遅れ気味(>_<)

フラストレーションがたまる日々。

どうにか

お盆までの仕事も終えて、

13日、お盆明けの仕事のしたくをして

帰る間際。

資材置場で、

ガサゴソ

手のひらをおもいきり

広げたくらいの

おっきい亀🐢

なんだよ!

おめえかよとスルー

しかし

もっと冷たい眼で

こちらを

ガン見(-_-;)

ヤツだ‼

試合開始のゴングなんてもの

ないよ‼

いきなり戦闘モード

空調服のファンの音だけが

虚しく空を斬る。

数十分

いや、

数分だったかもしれない。

とても長い時間

睨み合いの末

ゲットしました(≧◇≦)

 

 

 

 

そう、

このあたりでは

「はみ」と呼んでいます。

あの冷たい眼差しで

目が合ってしまうと

スルー出来ないですよね(≧◇≦)

一升瓶に

ビビりながらも

入れることが出来、

しばしドヤ顔( `ー´)ノ

これから

焼酎付けにする過程を

毎日更新‼

え?

もう見たくないよ?

失礼いたしました<(_ _)>

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

エピローグ 

こんな大変な状況の中

いいえ

こんな大変な状況だからこそ

行かねばならない場所がある。

おそらく

混みいった所には寄らず

もちろん法定速度内の

ストイックなドライブだったことでしょう。

どうしても

O様のお墓の完成を

この目で見たい。

と、

いつもの私なりの

勝手な前向きな解釈なのですが、

ついに香川県より

あのお方が…

降臨。

砂利のランウェイを

颯爽と登場。

ちょっと

油性マーカーないん?

へ?

正面に刻まれた文字の

「和」の下に

マジックで「伸」

を書いてええか?

と、トークのセンスも

お洒落ですね(*^^*)

令和元年11月

香川県高松市庵治町大丁場

和伸石材丁場見学

この時にO様に

掛けてもらった言葉が

心に響き、

原動力になったのは

間違いないと思います。

お墓が完成したら

見に行くぞう!

マジっすか?

和伸アニキ

いえ

和伸社長(^-^)

「有言実行」

極太うどんのようなご縁

いただきました(*´▽`*)

令和2年7月

本日もありがとうございました。