K様お墓工事 家族~絆

今年は恒例行事の

古鷹山登山も

やむなく中止とし、

いささかしょんぼり😞

早く新型コロナウィルス

気にしないで暮らせるようにならないかな

と、願うばかりです。

さて、工事途中の

K様お墓工事も無事に完成しています。

イノシシに荒らされていた斜面も

 

コンクリートで固めて安心。

お墓のまわりも

まさ土でしたので

草むしりなどの手入れのことを

考慮して

こちらもコンクリートで固めて

草むしり不要です。

次の世代へバトンタッチです。

とはいえ、

K様もまだまだお元気。

こういった活動はまだまだ早いのでは?

そう思われがちですが

今回のK様工事で

私もたくさん勉強させていただきました。

早目早目の行動が

取り戻すことのできない時間を

有意義なものにする秘訣なのでしょうね。

法要とあわせて

工事の完成ご報告です。

実は

今回の工事の記念に

なにか想いを残したい。

私にできることは

やはり

餅は餅屋

石は石屋で想いのこもった

記念碑をつくらせていただきました。

さて、記念碑の文字は

どんな言葉がいいかな

誰が書くの?と、

早速、家族会議が始まったのは

言うまでもありません。

現在、離れて住んでいても

リアルタイムで

この難題を共有できるのは

羨ましく感じます。

私も、どんな言葉?

どなたが書かれるのかな?

興味津々(^-^)

送られてきた原稿を

石に合わせてサイズ調整。

苦心の跡がばれるので

このくらいでご勘弁<(_ _)>

実はこの石…

ご紹介をと思いましたが、

次回ゆっくりと<(_ _)>

さて、ついに

緊張の一瞬

碑文の筆を託された勇者

自らの手でベールを脱がす

現場作業の関係で

この場に立ち会えなかったこと

誠に残念です。

それでは、

お顔拝借

よろしくお願いいたします。

ありゃりゃ(;゚Д゚)

なかなか分かってらっしゃる^_^;

お約束ですもんね(*^^*)

気を取り直してパシャリ

本日もありがとうございました。

 

元旦お墓参り

あけましておめでとうございます。

皆さまお変わりございませんか?

大変なご時世のなかでの年末年始。

いかがお過ごしでしょうか?

イベント、

帰省もままならない

想像もできなかったこんな時代。

しかし、

歴史を勉強している限り

いつの時代も

お墓を大切にしてます。

私も、精一杯守っていきたいと思います。

本日もありがとうございました。

 

 

マスクの向こう側はにっこりスマイル☺ですよ(笑)

 

GO TO …

たくさんの魅力的な

GO Toイベントで

にぎわっていますが

私はやはり

お墓優先です(*^^*)

今回は、昨年の春彼岸から

年4回

お墓の清掃を

させていただいています

M様のお話しです。

県外からお墓参りに

帰省するのがこれから先

難しくなりそうなので…

お墓の清掃をお願い出来ますか?

おとなりのT様の

お墓に来ていたときでした。

こういったご縁は、

大切にしていますので

断わる理由なんてありません(‘◇’)ゞ

2019年3月清掃作業前

狭い箇所からの

雑草をやっつけたいですね( `ー´)ノ

清掃作業後

雑草を除去したあと

お墓も水洗いして作業完了です。

気持ちいいですね(*^^*)

しかし、

なぜかモヤモヤ(-_-;)

雑草が生えている原因

それが

作業を行なった

私には分かるからです。

そこを改善しない限り

雑草取りの繰り返し( ノД`)

では、どうすれば?

狭い箇所から

生えている雑草は

コンクリートのひび割れによるもので

雑草が生えるばかりではなくて

そこから

雨水が流入し

地面の土をもっていき

地盤に影響を及ぼす可能性が

高いのです。

そうゆうデメリット(-_-;)

気がついてしまうと

目をつぶって知らんぷり?

とは、いかないので

ひび割れ箇所へ

モルタルを流し込み

コテ仕上げしました。

それから

次の清掃日

真っ青な空の下

枯れた花がむなしくも、

雑草は生えていませんでした(*^^*)

少し手を入れてあげると

その後の

お墓参りにも

雲泥の差がでるのは

ご想像いただけるかと存じます。

今年のお盆の清掃作業後、

初盆の灯篭を立て

手を合わせ

作業完了しました。

10月末

ご家族様の命日に合わせて

作業へ行ってきました(*^^*)

早いもので、8回目の作業完了です。

回数を重ねるごと

愛着が湧いてくるのは

確かなことで

その分

作業が終わったあとの

喜びもひときわでした。

思えば

今回のM様とのご縁に限らず

ご縁とは、

不思議なもので

たくさんの方々との

めぐり逢い

ご縁がなければ

今もこうして

出会えていないかも?

本日もありがとうございました。

K様お墓工事~next generation~

「次の世代に、しっかりしたものを

残して想いを伝えていきたい。」

もうじき、

梅雨前線が近づきはじめ

梅雨入り間近?

そしてまた、見えない敵との対策に

戸惑いの頃でした。

納骨のお手伝いをさせていただいた

K様からのご相談です。

お参りしやすいように、

また、

お墓の近くに住む親戚に

負担をかけないように

よっしゃー!

「お墓参りに江田島へいくぞう」

そんなふうに思える

家族のパワースポットにしたい。

何度かの打ち合わせや、

類似した事例工事を

見に行って頂いたりしました。

 

10月初旬

天候によるコンクリートの工事の

影響が出にくいであろう

ベストシーズンに予定通り

取り掛からせていただきます(‘◇’)ゞ

 

お墓のまわりの

まさ土をスキ取っています。

こういったところは

機械に頼らず

地道にコツコツと(;^ω^)

さて、スキ取りしたまさ土はというと、

ズバリ

K様邸のアプローチで

再び活躍(*´▽`*)

 

奥の方から一輪車で運び

そう、

バランスとりにくいのは

もうひとつの一輪車のほうが

難しいのですが、

こちらの一輪車の

なかなかしんどいのです(≧◇≦)

あれっ(゚д゚)!

花が、

きれいに咲いてる(*^^*)

さっきまではなかったのに

どしたんこりゃ(・_・;)

いや、

まさ土を敷く前までは

気付かなかったのですが、

これはこれは

なんとも言えない

癒しを頂きました。

こういうのは大好物です。

元気もらえますね(*´▽`*)

立派なお庭も

ご先祖さまのまわりに敷いてた

まさ土で

さらにパワーアップしましたね(*´▽`*)

コロナ禍で帰省が難しいところ

工事の進捗状況のお知らせを兼ねた

ブログでした。

工事はまだまだこれからです。

引き続きよろしくお願いいたします。

本日もありがとうございました。

 

お墓参りのお手伝い

先日Y先輩からの電話

 

「お~元気でやりよるか?

 

お墓の前の植木が大きくなりすぎて

 

お墓参りが難しいから、

 

伐ってもらえないかな!」

 

「Y先輩、ご無沙汰しております。

 

復旧工事が一段落したら

 

行ってきます(‘◇’)ゞ」

 

早速、道具を積み込み行ってきました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ホントだ

 

かなり茂ってます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!

 

作業にかからせていただきます(*^^*)

 

蜂や蟻に気を付けて

 

長袖を着ての作業です。

 

そう、今年から私もデビューしました

 

扇風機がついている作業着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機つきの作業着のおかげで

 

効率の良い作業ができています。

 

ガテン系必見アイテム導入で、

 

作業完了いたしました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

刻んだ枝や、葉っぱを

 

清掃して

 

帰りました(*´▽`*)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに見える山が

 

古鷹山です。

 

離れた場所から見ても

 

カッコイイ(*^^*)

 

来春も登らねばヽ(^o^)丿

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

桜の木の下で・・・

すっかり春の訪れを

 

感じながら・・・

 

あ~衣替えしなきゃ(゚д゚)!

 

気がつけば

 

もう四月です。

 

毎年のことながら

 

ツバメの往来に癒されています(*´▽`*)

 

 

 

 

さて

 

今回は、先日

 

納骨法要のために

 

県外から

 

江田島に帰られた

 

御家族様です。

 

四月に

 

納骨に江田島に帰るので・・・

 

どのようにすれば?と、

 

お電話くださいました<(_ _)>

 

 

 

お亡くなりになられた

 

ご主人様の法名を刻む作業と、

 

お墓のクリーニングを提案させていただきました。

 

四月吉日・・・

 

教法寺さんで法要を行い

 

お墓に向かいます。

 

江田島町の指定史跡の

 

五輪塔の横道を

 

手を合わせて通ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折り

 

桜の花がユラユラと舞う

 

光景は

 

何とも言えませんね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞い散る桜が

 

五輪塔の笠にそっと優しく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、○○家墓所に着きました。

 

先祖代々のお墓がならんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史で残っている限り

 

江田島町に一番古くから・・・

 

初代の方が

 

1346年

 

亀山城(鷲部)に入城・・・いう

 

言い伝えがあります。

 

その頃の江田島は

 

どんな感じだったのでしょうか・・・

 

興味深いですね!

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

打ち合わせ

今回は、

 

亡くなられた方の法名などを、

 

お墓に刻む作業の打ち合わせに

 

来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいお天気です☀

 

今日は絶好のドライブ日和です(*´▽`*)

 

安芸中野駅の近くまで

 

来させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓の場所を、

 

案内していただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y様ご家族の

 

お墓参りに立ち会わせて

 

いただきました。

 

こうして、

 

みなさんで役割を分担しながら

 

いつもお墓の掃除をしているそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓の

 

掃除が終わると、

 

手を合わせて

 

お墓参りです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても

 

清々しく

 

心地良い空気です(*´▽`*)

 

「お墓参りに来て良かったね」

 

そう聞こえてきたのは

 

空耳でしょうか?(*´▽`*)

 

さて、

 

作業は年明けから

 

準備させて頂きますが、

 

今年最後の

 

「お墓とお客様」

 

パシャリ!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y様ありがとうございます<(_ _)>

 

今後とも

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雄叫びpart4

朝夕の寒さは相変わらずですが、

 

穏やかな暖かい日・・・

 

心地良い南風が

 

うぐいすの鳴き声と一緒にやってきました。

 

「そうだ!お墓参りに行かなくちゃ(;´∀`)」

 

思い出したかのように・・・行ってきました!

 

普段は忙しく過ごされてる方にこそ

 

時間をつくっていただき

 

ぜひ、

 

「お墓まいり」へ・・・

 

足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季折々の草花、鳥のさえずり、昆虫たち・・・

 

新しい発見、またとても懐かしい想いになるはずです。

 

きっといつもより新鮮な気持ちになり、

 

「こころ」癒される

 

ことと思います。

 

お墓参りの帰り道は、

 

きっとあなたの

 

幸福度ランキングの上位に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「四季の心」

 

心掛けていきたいと思います。

 

 

 

 

仕事柄お客様のお墓参り(お墓工事)で

 

出逢った白梅(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天まで届け(*´▽`*)

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法要の朝

たまたま墓苑に、仕事に来ていましたら、

お墓参りに来られたご家族さん。

image

広島市内から、

今日が法要なので

江田島市に帰って来られました。

父から子へ…

語り継がれる物語は

やがてお孫さんにも伝えられるでしょうね。

お墓に来ると、安らぐ

心が、あたたかくなるそうです。 

ひととおり、お墓の掃除をして

故人を偲び、手を合わせる。

いつも、ご先祖様が

見守って下さっている!

こんな解釈でも良いと思います。

さあ、お盆が、近づいてまいりました。

ぜひ、お墓参りに出かけて下さい!

image

きっと今よりずっと、

お墓参りが好きになるはずです!