お墓参りのお手伝い

先日Y先輩からの電話

 

「お~元気でやりよるか?

 

お墓の前の植木が大きくなりすぎて

 

お墓参りが難しいから、

 

伐ってもらえないかな!」

 

「Y先輩、ご無沙汰しております。

 

復旧工事が一段落したら

 

行ってきます(‘◇’)ゞ」

 

早速、道具を積み込み行ってきました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ホントだ

 

かなり茂ってます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!

 

作業にかからせていただきます(*^^*)

 

蜂や蟻に気を付けて

 

長袖を着ての作業です。

 

そう、今年から私もデビューしました

 

扇風機がついている作業着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機つきの作業着のおかげで

 

効率の良い作業ができています。

 

ガテン系必見アイテム導入で、

 

作業完了いたしました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

刻んだ枝や、葉っぱを

 

清掃して

 

帰りました(*´▽`*)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに見える山が

 

古鷹山です。

 

離れた場所から見ても

 

カッコイイ(*^^*)

 

来春も登らねばヽ(^o^)丿

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

桜の木の下で・・・

すっかり春の訪れを

 

感じながら・・・

 

あ~衣替えしなきゃ(゚д゚)!

 

気がつけば

 

もう四月です。

 

毎年のことながら

 

ツバメの往来に癒されています(*´▽`*)

 

 

 

 

さて

 

今回は、先日

 

納骨法要のために

 

県外から

 

江田島に帰られた

 

御家族様です。

 

四月に

 

納骨に江田島に帰るので・・・

 

どのようにすれば?と、

 

お電話くださいました<(_ _)>

 

 

 

お亡くなりになられた

 

ご主人様の法名を刻む作業と、

 

お墓のクリーニングを提案させていただきました。

 

四月吉日・・・

 

教法寺さんで法要を行い

 

お墓に向かいます。

 

江田島町の指定史跡の

 

五輪塔の横道を

 

手を合わせて通ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折り

 

桜の花がユラユラと舞う

 

光景は

 

何とも言えませんね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞い散る桜が

 

五輪塔の笠にそっと優しく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、○○家墓所に着きました。

 

先祖代々のお墓がならんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史で残っている限り

 

江田島町に一番古くから・・・

 

初代の方が

 

1346年

 

亀山城(鷲部)に入城・・・いう

 

言い伝えがあります。

 

その頃の江田島は

 

どんな感じだったのでしょうか・・・

 

興味深いですね!

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

打ち合わせ

今回は、

 

亡くなられた方の法名などを、

 

お墓に刻む作業の打ち合わせに

 

来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいお天気です☀

 

今日は絶好のドライブ日和です(*´▽`*)

 

安芸中野駅の近くまで

 

来させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓の場所を、

 

案内していただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y様ご家族の

 

お墓参りに立ち会わせて

 

いただきました。

 

こうして、

 

みなさんで役割を分担しながら

 

いつもお墓の掃除をしているそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓の

 

掃除が終わると、

 

手を合わせて

 

お墓参りです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても

 

清々しく

 

心地良い空気です(*´▽`*)

 

「お墓参りに来て良かったね」

 

そう聞こえてきたのは

 

空耳でしょうか?(*´▽`*)

 

さて、

 

作業は年明けから

 

準備させて頂きますが、

 

今年最後の

 

「お墓とお客様」

 

パシャリ!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y様ありがとうございます<(_ _)>

 

今後とも

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雄叫びpart4

朝夕の寒さは相変わらずですが、

 

穏やかな暖かい日・・・

 

心地良い南風が

 

うぐいすの鳴き声と一緒にやってきました。

 

「そうだ!お墓参りに行かなくちゃ(;´∀`)」

 

思い出したかのように・・・行ってきました!

 

普段は忙しく過ごされてる方にこそ

 

時間をつくっていただき

 

ぜひ、

 

「お墓まいり」へ・・・

 

足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季折々の草花、鳥のさえずり、昆虫たち・・・

 

新しい発見、またとても懐かしい想いになるはずです。

 

きっといつもより新鮮な気持ちになり、

 

「こころ」癒される

 

ことと思います。

 

お墓参りの帰り道は、

 

きっとあなたの

 

幸福度ランキングの上位に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「四季の心」

 

心掛けていきたいと思います。

 

 

 

 

仕事柄お客様のお墓参り(お墓工事)で

 

出逢った白梅(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天まで届け(*´▽`*)

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法要の朝

たまたま墓苑に、仕事に来ていましたら、

お墓参りに来られたご家族さん。

image

広島市内から、

今日が法要なので

江田島市に帰って来られました。

父から子へ…

語り継がれる物語は

やがてお孫さんにも伝えられるでしょうね。

お墓に来ると、安らぐ

心が、あたたかくなるそうです。 

ひととおり、お墓の掃除をして

故人を偲び、手を合わせる。

いつも、ご先祖様が

見守って下さっている!

こんな解釈でも良いと思います。

さあ、お盆が、近づいてまいりました。

ぜひ、お墓参りに出かけて下さい!

image

きっと今よりずっと、

お墓参りが好きになるはずです!