鷲部からの夕陽

一日一日

 

復旧の兆しが

 

見えてきましたね。

 

落ち着いたら

 

災害ボランティアに

 

参加したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は

 

大切なお客様の建碑法要、納骨法要です。

 

また、

 

こちらでご紹介出来ればいいな

 

そう願っています。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共に・・・

このたびの平成三十年七月豪雨により、

 

被災された皆さまに

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

江田島市も豪雨により

 

市内のあちこちで土砂崩れが発生し、

 

不安な日々が続いています。

 

そして、

 

江田島市全域で

 

断水を余儀なくされています。

 

今までの

 

蛇口から水が出る生活から

 

給水所へ水を求めて並ぶ日々に・・・

 

 

 

 

当店でも井戸水を開放しています。

 

ご自由にお持ち帰り下さい。

 

一日も早い

 

復旧、復興を祈っています。

 

 

平和の使者

ある日曜日の朝

 

そう

 

自治会のリサイクル収集を終えて

 

現場作業に向かう頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電線にとまり

 

古鷹山を望みながら

 

一日の平和を願う

 

ように寄り添う

 

二羽の鳩

 

良い知らせを運んできてくれる

 

そんな予感

 

運気上昇間違いなし(*´▽`*)

 

また、ご報告できたらいいな

 

そう願っています(*^^*)

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

聖域への想いシリーズ

 

あれ続きどうなった?

 

申し訳ございません。

 

もうひとつ現場を完成させて

 

再始動します<(_ _)>

 

 

 

お知らせ!

三寒四温のこの頃

 

まだまだ寒い日もありますが

 

皆様変わりなく

 

お過ごしでしょうか?

 

ここ二三日

 

江田島では暖かく

 

春の訪れを感じながら

 

気持ち良く作業しています。

 

さて、冬季オリンピック

 

連日連夜

 

盛り上がりを魅せてくれていますね(*´▽`*)

 

どの競技もとても素晴らしいご活躍ヽ(^o^)丿

 

その中でも

 

石を使う競技には

 

やはり興味深いものがありますね(*^^*)

 

テレビで見ていると

 

ルールなど分かりやすく

 

画面に表示されるので

 

(・_・D フムフム

 

そうなんだー(゚д゚)!

 

緻密な戦略で、

 

「布石を打つ」的に、

 

ゲームは進んでいく。

 

頭脳戦でカッコイイですね(*^^*)

 

さらにお酒が進むと

 

お墓クリーニングの時の

 

作業とダブって

 

こすれこすれこすれ~と

 

応援してしまうのは

 

私だけでしょうか?ヽ(^o^)丿

 

私事で恐縮ですが

 

今回このブログで

 

200回を迎えました(*´▽`*)

 

「誤差なし!」<(_ _)>

 

走り出した当初は

 

こんな日が来るとは

 

思いもしなかったですね(*ノωノ)

 

良き先輩方

 

支えてくれた皆様に

 

ささやかな恩返しです。

 

クセになる書き心地で話題!

 

あなたの書いた文字が

 

より一層

 

あなたと、周りの人たちを

 

幸福へと「かえる」

 

かもしれない

 

ボールペンを

 

先着20名様にプレゼント!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ボディーに白印刷のURLが映えてます(*‘∀‘)

 

替え芯対応なので

 

末永いお付き合いのほど

 

よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

画面右上の

 

「お問い合わせ」で

 

お届け先の住所・お名前を

 

ご記入の上、送信!

 

もしくは、

 

info@masumoto-sekizai.com

 

まで

 

送信お願いします。

 

なお、お届け先は

 

日本国内に限定させて頂きます。<(_ _)>

 

教えて頂いた連絡先は、

 

ボールペンをお送りしましたら

 

責任をもって破棄しますので

 

どうぞ

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

チョット待った~(゚д゚)!

 

ボールペンだけでは

 

定員割れが、予測されます(>_<)

 

「そだねー!」<(_ _)>

 

そこで、

 

備前焼の登り窯見学のとき

 

連れて帰った

 

備前の土から生まれた

 

備前蛙

 

よーく見ると

 

いろんな顔して

 

何とも言えない

 

愛くるしい子たち

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かえる🐸」は、万能の縁起物(*´▽`*)

 

今回は、

 

この「かえる」一匹

 

お付けしますので

 

可愛がってくださいね(*´▽`*)

 

では、

 

お待ちしております。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

古鷹山登山2018

今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

 

カタブツブログもコツコツ

 

忘れた頃に更新されている・・・

 

はずです(笑)

 

どうぞ

 

末永いお付き合いを・・・<(_ _)>

 

さ~て(*^^*)

 

今年も古鷹山登ってきました。

 

この「古鷹山登山」とは・・・

 

1%のひらめきを

 

活かすための準備運動

 

そういった意味合いも

 

含んでいるのかもしれません。

 

とにかく残り

 

99%は

 

楽しんで行きましょう(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもながら

 

この階段はキツイっス((+_+))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまった(-_-;)

 

マイ陸王履いてれば

 

急な斜面もロープなし楽勝?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちの方角はどこ?

 

山頂から見る景色は抜群です(*´▽`*)

 

 

その

 

山頂の神に

 

愛された男がここにも・・・

 

今年の福男ヽ(^o^)丿

 

本人様の強いご要望で

 

画像加工しています<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※山頂での害獣の糞には気をつけましょう<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂から見た江田島湾です。

 

ここに来ると落ち着く

 

そんな山頂から・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

無事に完成しました。

少し前からとりかかっていた

 

資材置場の

 

修復工事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山から水が流れてくるので

 

悪戦苦闘

 

しながらも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで順調に進みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石と石の隙間を

 

コンクリートをつめて

 

固めたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり始めると

 

ここも、あそこも・・・

 

ついでにやりたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん

 

欲が・・・(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと、田んぼにしていたらしく、

 

水が多いので

 

水路も整備しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いっても

 

突貫工事なのですが・・・(^-^)

 

 

 

 

今までの石垣も

 

崩れそうだったので

 

コンクリートで

 

固めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れてくる水は、

 

とてもキレイです(*´▽`*)

 

今日は大みそかです。

 

毎年咲いている

 

蝋梅を活けてお正月しましょう(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年通り

 

新春の古鷹山登山&バーベキュー

 

予定しています(*´▽`*)

 

頑張って登ってきま~すヽ(^o^)丿

 

 

 

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

お渡しできました~

さて、前回ブログの続きです。

 

持ち込まれた「丸い石」

 

寸法を測り

 

ロスの少ない石を

 

資材置場へ探しに行ってきま~す(*^^*)

 

お~い!6.5角の5.5H(6寸5分角の高さ5寸5分)

 

おるかいね~?

 

以外と

 

ちょうどいい大きさの石が

 

あったりするもんです。

 

まるで、

 

依頼された「丸い石」を

 

つくられるが為に

 

基礎工事の栗石にされず、

 

端材として

 

眠っていたのではないかと・・・

 

お~

 

こりゃ神ってるね~

 

5.5Hピッタンコ(≧◇≦)

 

なんてつぶやきながら

 

探してきました。

 

端材となると、

 

断然

 

大島石が圧倒的に多いので

 

この子も当然

 

大島石です。

 

ある意味

 

贅沢な桁石です。

 

まあ・・・上手くつくれたの話しですけどね(≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角まわりを

 

切削していくます。

 

 

大まかに円柱にして

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノミではつりながら

 

最終的には

 

電動工具に頼ってしまいます(≧◇≦)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんとカタチに

 

なってきましたね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった丸い石をつくっていると、

 

弟子に行って

 

わけわからず

 

教えてもらいながら(失敗しながら)

 

つくらせてもらってた頃を

 

思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、

 

弟子時代の

 

こういったエピソードを

 

お話しする機会が

 

ありまして・・・

 

今では

 

笑い話・赤面なのですが・・・

 

「弟子時代あっての現在であり、

 

庵治産地で

 

学ばれた経験値は

 

計り知れないものがありますね。

 

若い頃の苦労は・・・

 

なんて

 

よくあるセリフですが、

 

本当に

 

無駄なことなんて

 

全くないですね。

 

舛本さんの底力のルーツを

 

聞きだせましたね(笑)」

 

その方も

 

アンテナを高めて、

 

人と人とのつながり、おつきあいを

 

大切にし

 

第一線で

 

頑張ってらっしゃる方なのです。

 

いつも

 

お勉強させていただいております<(_ _)>

 

 

と、話しているうちに・・・

 

金具の溝も彫り

 

何度か調整して

 

出来上がりました~(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がった「丸い石」をみて

 

大変喜んで

 

いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「急いで

 

つくってもらい

 

ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いえいえ

 

こちらこそ勉強になりました。

 

ありがとうございました。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様・・・

 

漁に出たら思いだしてください!

 

「舛本にトリ貝・舛本にトリ貝・・・」( ´∀` )

 

 

 

漁具王

資材置場の修復工事も

 

順調に進んでいます!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業に行くある朝の出来事!

 

なにやら

 

にぎわっています。

 

ギョギョ( ゚Д゚)

 

イノシシが

 

罠にかかったみたいです。

 

しばし、格闘( `ー´)ノ

 

私・・・ギャラリー(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日談・・・

 

ハンター曰く

 

「ありゃー50キロ位のもんですよ!

 

電気ショッカーの調子がイマイチで

 

改良してみよう思ってるですよ」

 

頼もしいお言葉。

 

よろしくお願いします!

 

 

さて、

 

作業に戻ります。

 

生コン屋さんに来ています。

 

今回欲しいものは、

 

生コンクリートではなく、

 

副産物の

 

「方塊」

 

そう呼ばれている

 

コンクリートの塊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつ

 

この子たちを並べていき・・・

 

日が暮れるのが早いのか?

 

一日が短いのか?

 

私の動きがスローモーションなのか?

 

あっという間に

 

真っ暗に(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪戦苦闘しながらも

 

ようやく完成(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石と石の間に

 

コンクリート詰めていき

 

いよいよ完成

 

に、近づいたころ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話が

 

かかっていたようです。

 

改めてお話しすると、

 

「舛本さんですか?

 

丸い石つくって欲しいのじゃけど!」と

 

少し年配の男性。

 

「丸い石?って

 

どのくらいの大きさ?

 

何に使うのですか?」と、興味津々の私(*^^*)

 

「今から、持っていくけえ

 

ええかいね?」

 

「かしこまりました。(‘◇’)ゞ」

 

 

と、持ってきていただいた丸い石!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ・これは・・・(-_-;)

 

「ほうよ~見たことあるじゃろ!

 

えかった、話しが早い。」

 

「こ・これは・・・なんですのん?(≧◇≦)」

 

これは・・・かくかくしかじか(◎_◎;)

 

「漁具」ですか~(・_・;)

 

教えてもらったことを整理して

 

調べてみると、

 

「貝けた網」に使用する石のおもりみたいです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがなんと真っ二つ(◎_◎;)

 

「これがないと

 

わしら仕事にならんけえ

 

早うつくってくれんかね?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど・・・

 

それで、このステンレスの金具で

 

締め付けて、網を引っ張るんですね。

 

石の目が割れやすい目だったみたいですが、

 

長年の使用頻度も考慮すると

 

締め付けて割れにくい石の目

 

これがベストですね。

 

では、出来るだけ早く

 

思わず履いてみたくなるような

 

いやいや

 

魚貝類まっしぐらの名付けて

 

漁具王つくってみせます( `ー´)ノ

ちなみに今日は日曜日

 

さっきまで見てた○王の影響でしょうか?

 

タイトルからしてお見苦しい(-_-;)

 

最後までありがとうございました。<(_ _)>

 

 

 

 

 

紅葉狩りⅡ

最近あちこちで

 

にぎわいをみせてる

 

草食系ならぬ

 

雑食系の前向き突進スタイルで

 

大ブレイク?

 

そう、

 

あのイノシシ🐗なのですが・・・

 

うちの資材置場も数年前から

 

出没されて・・・大運動会(◎_◎;)

 

先人たちのつくった石垣も

 

少しずつ少しずつ

 

崩されていき・・・(-_-;)

 

ついに、

 

このありさまです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま

 

大雨が続くと

 

土砂が流れてしまいます。

 

さあ!

 

意を決して

 

修復工事に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来のお墓の工事が

 

少し遅れること

 

お許しください。<(_ _)>

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イノシシ対策が

 

ひと区切りついたら

 

お墓の工事に戻ります<(_ _)>

 

どうぞ

 

ご理解の程お願い致します。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと

 

資材置場に転がっている

 

自然石を運びながら・・・

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・

 

前回ブログの

 

紅葉狩りの舞台裏は

 

こちらで~す(≧◇≦)

 

表から見ても裏から見ても

 

綺麗ですね(*´▽`*)

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

運んだ石。

 

どう使おうか

 

どの子しようか(・_・;)

 

ありあわせの石なので

 

非常に難しい(・_・;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ・・・

 

見た目はともかく

 

崩れなければ

 

良しとしましょうね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ

 

残りの作業も頑張っていきます。!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。