令和元年度例大祭(仮)

10月も終わり

慌てて

例大祭の写真の整理を済ませ、

急いで

公開したのバレバレなのですが(;^ω^)

潔く

ブログ更新!(^^)!

頑張っていきたいと思います。

写真はランダムで、

文言もありませんので

ストレスフリーで

お楽しみいただけると思います(≧◇≦)

最後までご覧いただきありがとうございました。

長い人生のなかでは、

ほんの短い期間ではありましたが、

同じ釜の飯を食った仲間たちです(*^^*)

ここで、

培った経験を生かして

益々のご活躍をお祈りしています。

本日もありがとうございました。

もうひとつの物語


例大祭の朝一番

これから

江田島八幡宮へ

向かう準備!(^^)!

私は一足先に

江田島八幡宮にいました。

宮司様からご依頼の

あの石のお披露目です(*´▽`*)

そう、コレコレ

文字彫りの作業も

順調に進み

据付工事も無事に完了

予定通りです!(^^)!

さあ!

氏子総代様、自治会長様に

見守られて、

作り手としては、

何とも言えない瞬間です(≧◇≦)

おやっ

これは、もしかして

庵治石では?

そうです~

さすがお目が高い(゚д゚)!

実は、この石

庵治石細目とは、

俗にいう

墓石材のメルセデスと

云われてるほどなのです。

今回、特別に

計らっていただきました!(^^)!

今回の庵治石植樹記念碑の

後ろに

どっしりと構えている

石灯篭。

昭和七年九月吉日に

建てられたものですね(゚д゚)!

当時、

どのような道具で

どんなにして加工したんだろう・・・

ある程度

想像はつきますが、

見事ですね(*´▽`*)

 

どこか懐かしい

なにか魅かれる(*´▽`*)

それもそのはず、

祖父たちが

納めた石灯篭なのです。

なんと当時の写真が見つかりました~(≧◇≦)

祖父たちのつくった石灯篭の前に

記念すべき石碑を

制作させて頂き

大変感慨深いものでした。

本日もありがとうございました。

ニューフェイス

例大祭の無事に終えて、

増税前の仕事に本気モード(^-^)

10月、いよいよ10%(;^ω^)

お店側もいろいろな

対策をしていかないと・・・(>_<)

今後も精進していく所存です。

と、言いつつ

お祭りロス?

ああ!ブログしなきゃ!(^^)!

今回の例大祭の神事奉納の六人は

新人さんです。

お忙しいところお疲れ様でした<(_ _)>

写真の整理ができたら

少しずつ記事にできたらと思います!(^^)!

本日もありがとうございました。

もうひとつの物語

なにがでっきょんな?

それ

うちんくの石とちがうん?

讃岐弁でこう言われると

シメシメ(*^^*)

例大祭の当日

もうひとつの

イベントがあります。

江田島八幡宮宮司様より

ご相談を受けて

石種の選択をまかせていただいたのですが、

新しい時代の奉祝行事。

最高のものを

お約束致します(‘◇’)ゞ

穴をあけて

sus304丸棒を接着する準備が

出来ると

なんだかアイスキャンディーみたい(笑)

美味しそう(≧◇≦)

続けて、

文字彫りの準備に

取り掛かります(*^^*)

宮司様より

頂いた原稿をもとに

パソコンにデータをうちこみ

原寸大の原稿を作成して

再度確認です。

さて実は、

本日据付工事に行ってきました。

15日の例大祭の前に

除幕式です。

お近くの方はぜひ

ご覧ください。

例大祭の記事と一緒に

ご紹介できたらと思います。

本日もありがとうございました。